脱毛石鹸とは

最近では、脱毛をする方法に石鹸を使うというような方法が出てきています。
石鹸で脱毛をする方法があるのか? と思いますが、いったいどうして石鹸を利用するだけで脱毛ができるのでしょうか?
脱毛石鹸とは
1 たんぱく質を分解する成分が含まれている。
脱毛石鹸が脱毛に効果があるといわれているのには、ブロメラインというぱなっぷるなどに含まれている消化酵素が含まれています。
このブロメラインというのが、髪の毛のたんぱく質の成分を分解する成分を含んでいるものであり、これが無駄毛をとかして
肌をつるつるにしてくれるのです。

2 発毛を遅らせる成分も含まれている。
また、今度は毛の成長を遅らせる成分として発毛や毛の成長を遅らせるラレアディバリカタ葉エキスや、イソフラボンといったものも
脱毛石鹸には含まれています。
イソフラボンには「毛包」の働きを抑え、毛の成長を遅らせる効果があります。
ラレアディバリカタ葉エキスは、毛が増えるような細胞の増殖を抑えます。

3 ただし、肌にはちょっと負担がかかる
ただし、たんぱく質をとかすような成分が入っているということは同じたんぱく質である肌にも影響はあります。
肌も溶けてしまいますと、肌を演唱を起こしたり、乾燥肌になったりする方もいます。
ピーリングに似たような痛みがあるというような方もいますが、肌の弱い方やデリケートな部分には使えないようなケースもありますので
肌の強さや状態には気を付けた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です