グルテンフリーと美容の関係

最近、芸能人でも実践している方が多い「グルテンフリー」、ご存知の形も多いはず。
グルテンは小麦由来のたんぱく質で、パンやパスタなどに含まれています。
このグルテンを食生活から取りのくことが、美容やダイエット、健康にもよいとされているのです。
その理由などをご紹介します。
グルテンフリーと美容の関係
1 どうして小麦がだめなのか?
小麦は消化がよく、血糖値を急上昇させるため、体内の血糖を脂肪に変えるインスリンが大量に分泌され太りやすくなります。
そのうえ、シミやシワの原因にも繋がります。
また、食欲を増進させる効果があり、依存性を招いてしまいます。

2 小麦を止めると、どんな効果があるの?
小麦をとると、体内の糖がたんぱく質と反応して、「AGE」とよばれる老化因子に変化してしまいます。
これにより老化が進むのですが、小麦を止めると美肌やダイエット効果、さらにはイライラが収まるので心が安定して保てるようになります。

3 小麦の代わりになるものって?
けれど、パンやパスタが好きな人にとって、小麦を止めるとうのはストレスのたまるもの。
そこで活躍するのが小麦の代わりになるものの存在。
米粉やふすまという小麦の皮の部分でできたパンをとれば、必要以上に我慢を強いられることがなくなります。
米粉からはパンケーキやクッキー、パスタなどいろいろな活用法があります。小麦粉で作るのとほとんど変わらない使い方ができるのも嬉しいですね。
最近ではスーパーでも、米粉のパスタなどいろいろな種類のものがおかれているので、要チェックしてみてください。

普段よく口にしている小麦をやめるだけで、美容にとてもうれしい効果があるのですね。最初からはなかなか長くは続かなくとも、少しずつグルテンフリーの食生活ができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です